/

この記事は会員限定です

米民主、230兆円追加対策

下院採決へ、超党派の合意不透明

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】米民主党の議会指導部は9月30日、2兆2千億ドル(約230兆円)規模の追加の新型コロナウイルス対策をまとめ、週内にも下院で採決する方針だ。家計への現金給付の第2弾や航空会社の雇用維持策を盛り込み「財政の崖」の回避を目指す。上院で多数派の共和党は大規模な財政出動に慎重で、超党派の合意にこぎ着けられるかはなお不透明だ。

民主党のペロシ下院議長は30日、ムニューシン財務長官らと会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン