/

(中国人消費SNS分析) Z世代夢中「THE COLORIST」

映える華やかな店 「巣ごもり」発散捉える

[有料会員限定]

世界でも重要な市場となった中国のコスメ業界。その主戦場は「天猫(Tモール)」や「JDドットコム」などがひしめくネット通販と目されているが、2019年ごろから必ずしもそうとは言えない状況が生まれている。

それは「セレクトショップ」の急拡大。しかもそれは「セフォラ」などの従来店ではなく、急拡大した新しいブランドが業界を席巻している。

その代表格が「THE COLORIST(調色師)」という店舗だ。...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン