/

この記事は会員限定です

米パランティア上場

データ解析、時価総額1.6兆円

[有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】データ解析を手掛ける有力企業、米パランティア・テクノロジーズが30日、ニューヨーク証券取引所に上場した。上場初日の取引は1株9.5ドルで終え、投資家に提示されていた取引参考価格(7.25ドル)を31%上回った。時価総額は150億ドル(約1兆6000億円)を超えた。

パランティアは米決済大手ペイパル・ホールディングス創業者の一人でフェイスブックの初期投資家として知られるピー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン