原告ら歓喜・抱擁

2020/10/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

裁判所前に「勝訴」「再び国を断罪」「被害救済前進」の3つの旗が掲げられた。東電福島第1原発事故を巡って国や東京電力の責任を認めた仙台高裁の判決に、原告や支援者らは「よかった」「やったね」と歓声を上げた。

「完全勝利。司法は生きていた」。原告団長の中島孝さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]