/

この記事は会員限定です

DMG森精機、最大級の太陽光発電

自家消費用、三重に設備 排出実質ゼロを安定的に

[有料会員限定]

DMG森精機は2025年、三重県伊賀市の拠点に大規模な太陽光発電設備を導入する。出力は1万3000キロワットと、自家消費向けでは国内最大級になる。同社は二酸化炭素(CO2)の排出権や再生可能エネルギー由来の電気を使い、事業活動に伴うCO2排出をすでに実質ゼロにしている。世界的に電力不足が深刻となるなか、自前の再エネを増やし、コストを抑えながら「カーボンゼロ」を持続可能にする体制を整える。

導入す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン