データ活用 収益源に

2020/10/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

生保各社を苦しめるのは対面営業の停滞だけではない。生保業界では19年度、新規契約の年換算保険料が約1兆9400億円だった。3兆円を超えていた14~16年度の3分の2以下の水準だ。高齢化や若者の保険離れで収益基盤が揺らいでいる。

金利低下も追い打ちをかける。多くの外貨建て保険が契約者に支払う利回りを下げたり販売を取りやめたりしている。4~6月の販売額(外貨建ての銀行窓販の一時払い保険)は業界推計で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]