/

この記事は会員限定です

「新常態」市場を拓く(下)バカン、混雑情報の収集・配信

3密回避 地域に安心を

[有料会員限定]

「ここも空いてないね」。混雑情報の収集・配信サービスを手がけるバカン(東京・千代田)の河野剛進代表が創業前のある日、妻と幼い子どもと商業施設に出かけたが、ランチの店はどこもいっぱい。次第に子どもがぐずりだした。結局、帰宅の途に就いた。

河野氏が2016年に同社を興した理由だ。「行き先の選択材料があれば、限られた時間を有効に使える。リアルタイムの空き状況が見えるサービスがあるといいと思った」

バカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません