/

この記事は会員限定です

宮尾登美子「蔵」 新潟市

あの蔵を全部、烈に下(くんな)せ。烈がお酒造りをしてみせるわね

[有料会員限定]

近年でこそ女性杜氏(とうじ)(製造責任者)も増えているが、かつて酒造りに取り組む女性はほとんどいなかった。この長編小説の主人公、烈が酒造業にかかわった昭和前期はなおさらだったろう。度重なる不運で酒造りへの意欲を失った父に代わり、失明という過酷な運命にもかかわらず、家業再生に挑んだ彼女。琴奏者、日本画家、香道家など仕事に打ち込む宮尾作品のヒロインたちの中でも、最も応援したくなる存在だ。

酒に強い人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン