米大統領選 2020視線合わさず論戦90分
コロナ、現状の対策巡り火花

2020/10/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の初対決となった29日のテレビ討論会。2人はほとんど視線を合わすことなく、約90分にわたって激論を交わした。新型コロナウイルス対策や経済再生などを巡る両者の主張は真っ向から対立した。(1面参照

「あなたは何もしなかった。今も無計画だ」。バイデン氏はトランプ氏の新型コロナウイルス対策をこき下ろした。米国は感染者が700万人で、死者は20万人を超…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]