/

この記事は会員限定です

これからの観光を考える(1) 復活のカギは近隣・地元

立教大学教授 東徹

[有料会員限定]

観光庁によると2019年の日本国内の旅行総消費額は27.9兆円にのぼりました。内訳は日本人の国内宿泊旅行が17.2兆円、日帰り旅行が4.8兆円、訪日外国人旅行(インバウンド)が4.8兆円、日本人の海外旅行に伴う国内消費分が1.2兆円です。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、国際間はもとより国内の移動にも大きな制約をもたらしました。観光産業は深刻な痛手を被っています。ワクチンや治療薬が開発され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン