/

この記事は会員限定です

速報性高い代替データを活用

みずほ証券チーフエコノミスト 小林俊介さん

[有料会員限定]

政府の公式な経済統計に比べて速報性が高く、より早くに現状を把握できる「オルタナティブ(代替)データ」が注目されています。例えば、ジェーシービー(JCB)とナウキャスト(東京・千代田)がJCBのクレジットカードの決済情報を基に算出する「JCB消費NOW」などがあります。コンピューターの演算能力が向上し、スマートフォンの位置情報やSNS(交流...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン