/

この記事は会員限定です

国交省、回復「いったん停止」

投資マネーは流入

[有料会員限定]

国土交通省は現状について「いったん回復傾向が立ち止まった状態。今回も多くの地域では様子見の小幅な変動だとみている」とし、当面はコロナの影響が地価にどう反映するか見極める。

都市未来総合研究所の平山重雄氏は「訪日客需要や景気浮揚など地価上昇のエンジンがなくなった。少なくとも次の公示地価の調査時点である来年1月までは今の下落基調が続く公算が大きい」と先行きを慎重にみる。

一方で、日本の市況は底堅いとの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン