上場企業、持ち合い削減 昨年度、保有銘柄が9年で18%減

2020/9/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業が持ち合い株など政策保有株を減らしている。日本経済新聞社が2019年度の保有銘柄数を調べたところ、前年度に比べ3%強少ない延べ7万3580社となった。削減率は10年度以降で最大。資産の有効活用を意識し、売却で得た資金を成長投資などに振り向ける動きがある。新型コロナウイルス禍による環境変化に備える狙いもあり、売却の動きは続く見通しだ。

10年度から継続比較できる2824社について調べた。保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]