/

この記事は会員限定です

岩手銀、損保を窓口販売 1日から 東北の地銀で初

[有料会員限定]

岩手銀行は30日、法人向け損害保険の窓口販売を10月1日から始めると発表した。東北の地方銀行では初めて。日銀のマイナス金利政策などの影響で、融資による地銀の収益環境は厳しさを増している。このため、窓口で販売する保険の種類を広げ、金利に左右されない手数料収入の増加を目指す。

新たに販売するのは、三井住友海上火災保険の業務災害補償保険や賠償責任保険、火災保険など8種類の損保商品。同行と、損保や生命保険の代理店業務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン