/

この記事は会員限定です

1月以降の下落鮮明

コロナ響く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスは都内の地価に広く影響した。今回の基準地価の調査地点と、国土交通省が1月1日時点を基準日として発表する公示地価で共通する203の調査地点を比べると、過去1年間の地価が昨年7月から今年1月までと、1月から7月までで上昇から下落へ変化したことが明確だ。

昨年7月から今年1月までの地価の変動は、区部の商業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン