/

この記事は会員限定です

韓国・斗山の建機部門買収 現代重工が名乗り

800億円規模

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国の現代重工業が、斗山重工業の建設機械事業を買収する方針を固めたことが29日、分かった。国内ファンドなどとともに予備入札に応募した。市場関係者によると、買収金額は800億円規模になる見通し。中国市場に強い斗山の事業買収をテコに、さらなる規模拡大を目指す。

売却対象となるのは斗山グループの建機子会社、斗山インフラコア。現代重工に加え、国内ファンドのMBKパートナーズやグレンウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン