/

この記事は会員限定です

摂南大学農学部

食の未来 「不可農」ない

[有料会員限定]

日本の「食」と「農」の未来を創る――。摂南大学(大阪府寝屋川市)は今年4月、枚方キャンパス(枚方市)に農学部を新設した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、学生325人が入学した。食料の安定供給、気候変動対策、循環型社会の創出など、農学と密接に関連する社会のニーズに応えられる人材の育成を目指す。

「苗をふたつつまんで、田んぼの中に指の第2関節まで差し込んだら、指を離して。苗の上の方を持つと傷むので...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン