私の履歴書寺田千代乃(29)不易流行 守るべきもの 見極める時 危機を乗り越えるために

2020/9/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

もう少し早く社長を退任するつもりでいた。遅くとも70歳には、と考えた時期もあった。長男の政登、次男の秀樹とも入社して現場経験を積み、役員にはなっていたが、意欲、能力がなければ継がせないと寺田とは話していた。

「まだまだ」という気持ちが「そろそろ」になった要因は、従業員の労働時間の管理が厳格になる中で繁忙期を乗り切ったことである。難しい局面だったが、各部門の現場の責任者が社内をまとめ、うまく着地さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]