昨季3冠の王者、バイエルンが黒星 公式戦33試合ぶり

2020/9/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サッカーのドイツ1部リーグで27日、バイエルン・ミュンヘンがホッフェンハイムに1-4で敗れた。昨季欧州チャンピオンズリーグ(CL)など「3冠」に輝いた王者にとって昨年12月以来、公式戦33試合ぶりの黒星。クラブ公式サイトによると、フリック監督は「敗戦の理由はたくさんある。選手は全てを出した。責められない」と潔く結果を受け入れた。

延長の末にセビリア(スペイン)を2-1で下して優勝した欧州スーパー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]