/

この記事は会員限定です

日本勢、投手陣が活躍 レギュラーシーズン終了

ダル、直球の伸び向上 前田も6勝

[有料会員限定]

米大リーグは27日、レギュラーシーズンの全日程を終えた。新型コロナウイルスの影響で開幕がずれ込んだ今季は、従来の162試合を60試合に縮小する異例の日程。日本勢はカブスのダルビッシュがサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)の有力候補に挙がるなど投手の活躍が光った。一方、エンゼルスの大谷ら主力として期待された打者3人は打率が低調で、投打で明暗が分かれた形だ。

ダルビッシュは25日のホワイトソックス戦でナ・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません