迫真激動スタートアップ(2) デジタルの遅れ取り戻せ

2020/9/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「自宅にいながら子供を診ていただけませんか」。新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出た4月、診療所のわたなべ皮膚科(東京・文京)に問い合わせが相次いだ。院長の渡辺荘子はオンライン診療システムを導入。乳幼児や高齢の家族を持つ人など感染を心配する患者を遠隔で診療できる体制を整えた。渡辺は「今後感染が再拡大しても医療行為を続けられる」と話す。陰で支えたのがスタートアップのメドレーだ。

メドレー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]