/

この記事は会員限定です

梅毒感染者が最多に 9月上旬で8000人、昨年上回る

無料検査や受診、呼びかけ

[有料会員限定]

性行為などでうつる梅毒の感染者が急増している。国立感染症研究所は13日、今年は9月上旬までに8000人超が確認されたと発表した。現行法に基づく調査が始まった1999年以降で最多だった2021年を上回った。感染者は増加傾向にあるが、詳しい原因は分かっていない。症状がほとんどない場合もあり、専門家は早期の検査や受診を呼びかける。

国立感染症研究所によると、22年は9月4日までに8155人(速報値)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン