堂安・岡崎ら途中交代、鈴木武2戦連続弾 海外サッカー

2020/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは26日、各地で行われ、ドイツ1部でビーレフェルトの堂安律はケルン戦の73分までプレーした。チームは78分の決勝点で1-0と競り勝った。シュツットガルトの遠藤航は4-1で快勝したマインツ戦にフル出場。ブレーメンの大迫勇也は3-1で勝ったシャルケ戦の終了間際に出場した。

スペイン1部でウエスカの岡崎慎司は1-1で引き分けたバレンシア戦に80分まで出場。フラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]