米、半導体に補助金2.6兆円
中国勢台頭に対抗 生産海外依存に危機感

2020/9/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦議会が半導体の国内生産を促すため、新たに250億ドル(約2兆6000億円)規模の補助金を投じる検討に入った。巨額の公的支援で中国に対抗し、インテルなど米大手の開発力を底上げする。半導体生産の海外依存を放置すれば、産業競争力の低下に加え、安全保障や軍事力にも響きかねないとの警戒が背景にある。

米情報技術・イノベーション財団の分析によると、世界の半導体市場(総合2面きょ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]