ウォール街ラウンドアップ民主完勝に期待じわり

2020/9/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

25日のダウ工業株30種平均は前日比358ドル高で終えた。週半ばまでの株安が響き、週間では昨年8月以来となる4週連続の下落となった。月初の主力ハイテク株の急落で始まった不安定な相場が続いている。

米国の追加経済対策の遅れが投資家心理の重荷になっているのは間違いない。本来は7月中に成立するはずだったが、財政支出の規模で与野党の格差が大きく、2カ月も遅れている。

24日夕には野党・民主党を率いるペロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]