/

この記事は会員限定です

終電繰り上げ、小田急・京急も

保守時間確保へ検討

[有料会員限定]

小田急電鉄京浜急行電鉄は最終電車の発車時刻を繰り上げる検討を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で深夜時間の利用者は減っている。終電から始発までの保守作業の時間を延ばし、作業員の負担を減らすなどの狙いがある。終電ダイヤの繰り上げはJR東日本なども予定し、西武鉄道も検討している。首都圏で同様の動きが広がる可能性がある。

両社は具体的な繰り上げの規模や時期を今後の利用状況から判断す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン