コンビニFC 引き留め腐心
ミニストップ、利益折半に見直し セブンなど3社焦点

2020/9/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コンビニエンスストアでフランチャイズチェーン(FC)加盟店との関係見直しが始まった。ミニストップは25日、本部とFC加盟店の利益の分配方法を刷新すると正式発表した。今後5年間でコンビニ全体の少なくとも3割が契約更新期を迎える「2020年代問題」もあり、セブン―イレブン・ジャパンなど大手3社の対応に注目が集まる。

控える大量更新

「本当に対等な関係にしたい」。ミニストップの藤本明裕社長は話す。新しい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]