/

この記事は会員限定です

フィリピン電力大手、東京ガスとLNG洋上基地

[有料会員限定]

【マニラ=遠藤淳】フィリピンの電力大手ファーストジェンは、液化天然ガス(LNG)洋上基地の建設に関する認可をエネルギー省から取得したと発表した。3億ドル(約320億円)前後を投じ、東京ガスと共同で関連施設を整備する。2022年7~9月の稼働を目指す。

ファーストジェンが北部ルソン島の湾岸に持つガス火力発電所の近くに桟橋を建設。浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備を搭載した船を常時停泊させ、燃料となるガスを送れる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン