/

この記事は会員限定です

今こそ数学のススメ デジタル化で関心高く

携帯・投資・台風予測… 暮らし全般に役立つ

[有料会員限定]

社会のデジタル化が進む中、数学への関心が高まっている。「渋滞学」で知られる数理物理学者、西成活裕・東大先端科学技術研究センター教授は、文系の大学生や社会人にも、欠かせないと指摘する。

――コロナ禍対策にも数学が登場しますね。

「まさか実効再生産数という数学的な用語がこれほど広く知られるとは夢にも思いませんでした。病気への恐れもあって、数学にも興味を持つのでしょう。これは数学でも数理モデルという分野...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2033文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン