一時的ではなく真の大学改革に

2020/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「大学は新しいことに保守的で、外から大きく揺さぶられないとなかなか変われない」。越智光夫・広島大学長の一言が、コロナ禍という外圧で大慌てでようやくオンライン授業を取り入れた日本の大学の現状を端的に物語る。

ポストコロナの時代には、オンラインを単なる緊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]