/

この記事は会員限定です

コネ選任から脱却を

PwCあらた監査法人パートナー 小林昭夫氏

[有料会員限定]

――経済産業省の委託を受けて実施した社外取締役へのアンケートから何が見えてきましたか。

「社外取選任はまだまだ社長や会長の『コネクション』を利用する場合が非常に多い。社外取への『最も重視する意識』の質問で『社長・会長をはじめとする執行陣のため』との回答が12%もあったことは、指針策定に向けた研究会で物議を醸した。社外取は中立的、中長期的なバランス感覚が強く求められ、独立社外取が中心の指名委員会が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン