中国、ウイグル収容施設拡張か 豪研究所、新設含め380カ所以上

2020/9/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【シドニー=松本史】オーストラリアのシンクタンク、豪戦略政策研究所(ASPI)は24日、中国の新疆ウイグル自治区で2017年以降、収容施設とみられる設備が380以上も拡張・新設されたとする報告書を発表した。同自治区では中国当局による少数民族、ウイグル族の弾圧が問題視されている。

研究者らが2年以上かけて衛星写真や公文書などを分析し、施設を特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]