サッカー人として戦術・技術とはなんぞや

2020/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

J1を半分終えてみて、見る側に立つと川崎はとても面白いサッカーをしている。醍醐味といえるゴールをこれでもかと奪えるし、面白いように全員が連動していく。いっときのバルセロナみたいで「これぞサッカー」という感じがする。戦う側としたら、0-1の負けなら「よくやった」と言われかねないくらいだ。

「その川崎も含めてJリーグが進化しているのですか」と聞いてくる人がいるけど、なんともいえない。サッカーが戦術で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]