NIKKEI Financialセレクション地銀再編認めた公取委
新トップ古谷氏は長崎案件の黒子、政策論促し特例法へ道筋

2020/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

公正取引委員会の委員長に国税庁長官や内閣官房副長官補を歴任した古谷一之氏が就任した。公取委が約3年前、長崎県の地銀再編を巡り金融庁と緊張状態に陥ったことは記憶に新しい。金融庁と公取委の間を取り持ったのが、内閣官房副長官補の古谷氏だった。

公取委が地銀再編にどう臨むかを考えるにあたって、新委員長の古谷氏が長崎の案件でどう振る舞ったかを知ることは不可欠だろう。

親和銀行を傘下に持つふくおかフィナンシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]