市場点描(マーケットの話題)米景気に「強気のカナリア」

2020/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金融市場の危機に敏感に反応して「炭鉱のカナリア」とも呼ばれる米低格付け債(ハイイールド債)市場の回復が鮮明だ。米インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、信用リスクを反映する国債に対する上乗せ金利(スプレッド)は足元で5%台前半に低下し、新型コロナウイルスの感染拡大前の4%弱に迫る。ピークは3月の11%だった。市場が早期の米景気回復への確信度合いを強めていることを映している。

米S&Pグロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]