唾液使ったPCR検査 ソフトバンクGが参入 2000円、企業・自治体向け

2020/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)は24日、新型コロナウイルスの感染の有無を判断するPCR検査の受け付けを始めた。価格は配送料を除いて1回2000円と、自費診療の相場の10分の1程度と低く抑えた。民間企業の参入が増えれば日本全体の検査能力が拡充されるが課題もある。(関連記事を企業1面に

SBGは千葉県市川市の国立国際医療研究センター国府台病院内で検査をする。1日4000件程度の能力を年内に1万件ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]