/

この記事は会員限定です

中国不動産、不況の引き金に

米グローバルソース・パートナーズ中国担当 アンドリュー・コリアー氏

[有料会員限定]

中国の金融システムへの懸念が広がっている。すでに代金を支払った住宅の購入者が7月、数千人規模で住宅ローンの返済を拒否した。河南省の地方銀行から預金を引き出せなくなった人々が返金を声高に要求し、当局がデモ隊を規制する事態も発生した。

どちらの出来事も、中国の不動産市場の根深い問題を示すものだ。不動産セクターは中国経済の約3割を占めており、重要産業の衰退は経済の失速につながる。

不動産市場の下落は消...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン