注目 洋楽ドキュメンタリー映画(中)「リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ」   「オアシス」悪童スターの苦悩と復活

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

1990~2000年代に世界を席巻した英ロックバンド、オアシスの解散から10年、中心だったギャラガー兄弟の弟を追いかけた「リアム・ギャラガー‥アズ・イット・ワズ」(ギャビン・フィッツジェラルド、チャーリー・ライトニング監督)が25日に公開される。未練、苦悩、挫折、復活。リアムが自分の言葉で自身のストーリーを語る姿には、ファンならずとも引き込まれるだろう。

09年、オアシス解散の瞬間を捉えた映像か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]