/

この記事は会員限定です

添田町めんべい工場(福岡県添田町) 風味と食感にこだわり

不ぞろい、手作り感も

[有料会員限定]

ピリッと辛いせんべい「めんべい」。辛子めんたいこのメーカー、山口油屋福太郎(福岡市)が「めんたいこを手軽に食べてほしい」と生み出したお菓子だ。いまでは年間約1億枚が作られ、博多を代表するお土産として定着した。素材の風味とパリッとした食感を出すため、同社の添田町めんべい工場(福岡県添田町)では原材料の配合や焼き方に工夫を重ねている。

福岡市内から車で1時間強、大分県と隣接する山あいの町に同工場はあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン