半導体装置販売、最高に 今年世界で6.8兆円 中国から特需

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【台北=中村裕】アジアを中心に半導体業界の勢いが増している。半導体の国際展示会「セミコン台湾」が23日、台北市で開幕し、2020年の半導体製造装置の世界販売額が上方修正され、過去最高の647億ドル(約6兆8000億円)に達する見通しとなった。データセンターや中国からの特需が大きく膨らむという。

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)が20年の見通しを示した。半導体製造装置の販売額は6月時点の予測…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]