/

この記事は会員限定です

〈Nextストーリー 復活キリンビール〉(1)首位奪還 麒麟がきた

ブランド厳選 「搾り」きかす

[有料会員限定]

キリンビールが復活した。負け戦が続いていたビール系飲料市場で、2020年上期(1~6月)にアサヒビールを抜き11年ぶり首位に立った。15年1月に就任した布施孝之社長(60)が社内に染みついていた「負け犬根性」を払拭し、顧客本位のマーケティングを徹底する。世界の新潮流であるクラフトビールにも攻めの投資に動く。キリンはどう変わったのか。

キリンがきた。ライバルがこう警戒するのが10月6日発売の「一番...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン