/

この記事は会員限定です

ノーベル授賞式、コロナで変更

受賞者、居住国で表彰

[有料会員限定]

【ロンドン=共同】ノーベル賞の運営団体「ノーベル財団」は22日、スウェーデンで12月10日に開くノーベル賞の授賞式について、新型コロナウイルスの影響で例年とは形式を変更して行うと発表した。式典はストックホルムからテレビ中継されるが、受賞者は出席せず居住国で表彰を受ける。

授賞式後に行われる晩さん会の中止も既に決ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン