/

この記事は会員限定です

コロナ下の五輪へ着々

入国条件など具体案 陰性証明や活動計画提出

[有料会員限定]

来年夏に延期された東京五輪・パラリンピックに向け、政府が全世界からの新規入国の受け入れ再開に動き出した。23日に新型コロナウイルス対策会議を開き、陰性証明の取得などを条件に選手らの入国を認める方針を示した。コロナの制約があっても大会を開催できるよう準備を進める。

政府と東京都、大会組織委員会は23日、五輪に向けたコロナ対策会議の第2回会合を首相官邸で開き、海外選手らの出入国管理や検査体制、国内移...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン