山口県内の設備投資計画額5.8%減

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

山口経済研究所(山口県下関市)が23日発表した設備投資動向調査によると、山口県内の2020年度の投資計画額は前年度比5.8%減と、5年ぶりに前年度を下回る見込みだ。全体の8割以上を占める製造業は0.8%減にとどまるが、非製造業が28.8%減と大幅に落ち込む。

8月に調査し、165社からの回答を集計した。業種別でプラス寄与度が大きいのは化学と輸送用機械。逆に鉄鋼・非鉄金属、運輸、汎用・生産用・業務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]