訪問調剤、患者目線で構築 ヒューガファーマシー・黒木哲史社長に聞く 地域薬局と連携、5000店目標

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

調剤薬局の「きらり薬局」を展開するHyuga Pharmacy(ヒューガファーマシー、福岡県春日市)は薬剤師が患者の自宅を訪問し、薬を処方して飲み方も指導する「訪問調剤」に力を入れている。訪問調剤ができる薬局を増やすため小規模薬局との連携にも力を入れ、参加店数は開始1年で300を突破した。欲しい時にいつでも自宅へ薬が届く仕組みの構築を目指す黒木哲史社長に、今後の戦略を聞いた。

――患者が自宅で服…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]