菅新政権 政策を問う(5)アジア激動 日本の浮沈握る外交

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

20日夜、菅義偉首相は就任して初めて日米首脳の電話協議に臨んだ。

「シンゾーは大丈夫か? ミスター・スガが自分の右腕で本当に助かっていると聞いている。24時間、いつでも何かあったら電話してほしい」

力の空白埋める

安倍晋三前首相が長期政権を築いた原動力の一つに、各国首脳がてこずったトランプ米大統領との蜜月関係がある。菅首相の外交デビューはその蓄積の上に始動した。

オバマ前大統領が「世界の警察官」の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]