春秋

2020/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

部屋の壁をうめつくす顔、顔、顔。ロンドンにあるナショナル・ポートレート・ギャラリーは19世紀にできた世界初の肖像専門の美術館だ。英国の人々の肖像に対する愛着が生んだ20万点以上の所蔵品の見どころのひとつは、歴代のロイヤルファミリーと政治家である。

▼首相を務めたチャーチルは葉巻をくゆらす油彩画など222点が収められている。鉄の女ことサッチャーは54点。フォークランド紛争後の絶頂期の絵のほか剛腕ぶり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]