大麻摘発、最多2261人 警察庁、1~6月 20代以下で7割/SNS経由多く

2020/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

全国の警察が今年上半期(1~6月)に大麻の密売や所持で摘発したのは前年同期より183人多い2261人で、過去最多となったことが、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。一方、新型コロナウイルス感染拡大で外国との往来が制限された影響で、覚醒剤密輸事件の摘発は61件少ない51件だった。

警察庁によると、摘発された2261人を年代別でみると若年層の増加が顕著で、20代が220人増の1129人、20歳未満は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]