コロナ下の秩序、米中応酬 国連総会
トランプ氏「中国に責任を」/習氏「多国間主義を歩む」

2020/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=永沢毅、北京=羽田野主】トランプ米大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は22日、国連総会の一般討論演説にそれぞれ、収録映像を通じて臨んだ。新型コロナウイルスの感染拡大への対応や経済制裁を巡り、新たな国際秩序の形成もにらみながら応酬した。

トランプ氏は6分あまりの演説で中国による新型コロナ対応の批判に力点を置いた。コロナを「中国ウイルス」と呼び、感染拡大の初期に「中国は国内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]