米大統領選 2020<危機への処方箋>(3) 治安対策 警察強化か制限か
黒人暴行死 人種差別再び焦点、抗議デモ激化 白人が距離

2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人種差別は解消できるのか――。公民権運動が激化した1960年代から米国を揺るがす問題が再燃している。

きっかけは5月下旬に米中西部ミネソタ州で起きた白人警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの暴行死事件。抗議デモが全米50州に広がったが、一部が暴徒化したことで治安悪化への懸念が高まった。

抗議デモの求心力は薄れつつある。9月上旬の中西部ウィスコンシン州にあるマルケット大の世論調査では、黒人差別…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]